多彩模様塗料 グラナートSPの特徴

グラナートSPとは

グラナートSPは水性系の上塗り材で、液外壁用多彩模様シリコン系上塗材とも呼ばれています。

液型は一液型で、まるで天然石のような、高級感あふれる仕上がりになる塗料です。主に外壁に使われます。

グラナートSPの特徴

耐久性

グラナートSPは耐久性に優れており、10年の保証が付いています。これは良質なアクリルシリコンを採用しているためで、社内における

促進耐候性試験(キセノンランプ式)では4000時間(期待耐用年数15年)をクリアしています。

また、「JIS K 5400 塗料一般試験方法」において、耐衝撃性の試験に合格。「JIS K 5600 塗料一般試験方法」において、

鉛筆硬度、耐水性、耐酸性、初期耐水性の試験に合格しています。

この耐久性によって、美しい仕上がりを長期期間保つことが出来ます。

意匠性

グラナートSPは多彩模様塗料とも呼ばれ、クリヤー塗料に様々な色のチップを混合させることで独特の立体感を生み出し、

しかも落ち着いた色味を表現することに成功しています。

天然石を思わせる美しい仕上がりを実現できるだけでなく、カラーバリエーションも10色に及びます。

イエロー系、レッド系のベーシックカラーから、全体を引き締めることができるアクセントカラーまでが揃っており、

複数の色を組み合わせることもできます。

なお、塗装の際は中塗りの段階で上塗りの色を決めておき、中塗りでは専用のカラーを選択します。

グラナートSPはクリヤー塗料なので、中塗りの色がベース色となります。

軽量性

意匠系塗料には多彩な種類があり、砂骨材や砂を混合したものなどがありますが、グラナートSPの場合は面積当たりの重量が軽いのが特徴です。

このため、建物にかかる負担が少なくなるという利点があります。

対応素材

グラナートSPは、下記の素材に対応しています。

窯業系サイディング、リシン、ALC、コンクリート、モルタル、吹付けタイル、スタッコ。


一覧ページに戻る