マンションの外壁塗装は必要?費用や施工期間と業者の選び方を解説

マンションの外壁塗装は必要?費用や施工期間と業者の選び方を解説

マンションにも外壁塗装をおこなうのか、費用や期間はどのくらいなのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

戸建てと同じように、マンションの外壁も経年劣化するため塗装が必要です。

定期的にメンテナンスすると美観を維持でき、建物の劣化を防止できます。

本記事では、マンションの外壁塗装について必要性や費用、施工期間を詳しく解説します。

業者選びのポイントも紹介しているため、外壁塗装を検討している方は参考にしてください。

マンションに外壁塗装が必要な理由

マンションに外壁塗装が必要な理由は主に下記の2つです。

・建物の劣化を防ぐため
・美観を維持できるため

マンションの外壁塗装は居住者だけではなく、これから入居を考えている方にも必要なため詳しく解説します。

建物の劣化を防ぐため

外壁は風雨や紫外線など、外部からのダメージによる経年劣化が避けられません。

外壁の防汚性や防水性の機能が衰えると、雨漏りや構造部分に腐食が生じます。

塗装せず放置しておくと建物の寿命が縮み、資産価値が下がる恐れがあります。

居住者が長く安心して過ごすためにも、定期的な外壁塗装が必要です。

美観を維持できるため

塗り直した外壁は新築のように見た目が美しくなります。

経年劣化した外壁は色褪せや汚れにより、古びた印象を与えてしまいます。

居住者だけではなく、これから住みたいと思っている人も良いイメージを抱きにくいです。

定期的に外壁塗装をすると美観を維持でき清潔感のあるマンションにできます。

マンションの外壁を塗装するタイミング

マンションの外壁に劣化症状が現れたら塗装を考えるタイミングです。

・外壁やベランダにひびがある
・外壁タイルに浮きや剥がれがある
・雨漏りの跡がある

それぞれ詳しく解説するため、塗装時期を見極める際の参考にしてください。

外壁やベランダにひびがある

マンションの外壁は経年劣化によりひびが生じます。

温度の変化にも敏感なため、気温の上がり下がりも原因のひとつです。

ひびが起こった部分から虫や雨水が入り込むと建物の劣化につながります。

外壁にひびがある場合は、早急に業者へ相談してください。

外壁タイルに浮きや剥がれがある

外壁タイルは下地のコンクリートに接着させています。

密着度が弱くなると浮いてしまい、そのまま剥がれ落ちる可能性があります。

外壁タイルの浮きを放置すると、通行人への崩落リスクがあり危険です。

思わぬトラブルを防止するためにも業者へ相談し、対処する必要があります。

雨漏りの跡がある

雨漏りの跡は内部の腐食が進行している症状です。

外壁にはエアコンのダクトや給湯器、ベランダなど穴をあけて設置している物が多くあります。

取り外したあとの処理が十分でないと、雨水の浸入を許してしまいます。

雨漏りは建物の寿命が縮むため早急な対処が必要です。

雨漏りではなくただのシミだったとしても、見た目が良くないため塗装がおすすめです。

マンション外壁塗装の費用相場と施工期間

マンションの外壁塗装は使用する塗料により異なります。

・シリコン:7〜15年
・フッ素塗料:12〜20年
・無機塗料:18〜20年

なかでも無機塗料は耐用年数が長いため、頻繁なメンテナンスが不要です。

価格は高めですが、塗り直す手間や費用を考えると結果的に節約になる場合があります。

塗装に必要な施工期間は約2〜3ヶ月です。

ただし、戸数により異なるため多ければ多いほど期間は長くなります。

外壁塗装業者の選び方

塗装業者を選ぶポイントは下記のとおりです。

・施工実績が豊富にある
・口コミ評判が良い

悪徳業者へ依頼しないためにも、業者選びは慎重におこなう必要があります。

施工実績が豊富にある

施工実績が豊富な業者は多くの経験があることがわかります。

ホームページに過去の実績を公開している業者もあり、安心して塗装を任せられます。

マナカリフォームでは、アステックペイントの施工実績が千葉県で1位です。(2022年4月1日〜5月31日のパートナー代理店/ダイヤモンド/プラチナ加盟店クラス部門実績)

実績が豊富な業者は多くのお客様の相手をしているため、信頼できます。

口コミ評判が良い

口コミ評判は、ホームページではわからないリアルな声を知ることができます。

担当者の印象や満足度、費用感などの口コミは、実際に工事を依頼したからこそ書ける感想です。

マナカリフォームはGoogleの口コミ評価4.9を誇っています。

業者の対応や仕上がりに不満があると口コミが悪くなる可能性があるため、評判が良くないところに依頼しても大丈夫かあらためて考えてみてください。

外壁の色を選ぶポイント

マンションの外壁は何色で塗装したら良いのか、色の選び方を解説します。

・材質と色の組み合わせから選ぶ
・汚れにくいグレー系を選ぶ
・劣化が目立たない淡い色を選ぶ

外壁の色はマンションの印象を決めるうえで重要なため、参考にしてください。

材質と色の組み合わせから選ぶ

マンションの外壁に使用している材質によって塗料の発色が異なります。

相性によってはツヤが出たり出なかったりするため注意が必要です。

打ち合わせのときには色見本を見せてもらったり、過去の施工事例の写真を見せてもらったりするなど事前シミュレーションをおこなうと、イメージしやすくなります。

実際に塗装した外壁を見せてもらうとよりわかりやすくなるため相談してみてください。

汚れにくいグレー系を選ぶ

予算の問題や住んでいる人への影響などから、マンションは頻繁な塗り替えが困難です。

汚れやすい白色や、ほこりにより白っぽく見える黒色は劣化が目立ちやすくなります。

鮮やかな原色系は色褪せると古びた印象を与えてしまいます。

グレーは汚れが悪目立ちしないためおすすめです。

劣化が目立たない淡い色を選ぶ

外部からのダメージを直接受ける外壁は経年劣化が避けられません。

淡い色なら多少の色褪せが起こってもわかりにくいためおすすめの色です。

劣化した外壁は清潔感に欠けます。

赤や黄色など彩度の高い色は劣化が目立ちやすくなるため、避けたほうが無難です。

マンションに外壁塗装する際の注意点

マンションの外壁を塗装するときには、下記の注意点があります。

・​​窓が開けられない可能性がある
・トラブル防止のため近隣住民にも告知する

外壁塗装は入居者のほか近隣の方にも影響するため、トラブルにならないように配慮が必要です。

窓が開けられない可能性がある

塗装作業時には、においやほこりが発生します。

さらに、水を使用する高圧洗浄をおこなうとベランダで洗濯物が干せないかもしれません。

季節の良い春や秋だと、窓をあけて過ごす居住者も多いはずです。

塗装期間を告知するときには、窓が開けられないことや外に洗濯物を干せないことを伝え、了承を得る必要があります。

トラブル防止のため近隣住民にも告知する

塗装期間中は騒音や塗料のにおい漏れがある可能性があります。

窓が開けられない、においがして気分が悪いなど苦情がくるかもしれません。

何も知らされていなかったらトラブルにつながる恐れがあります。

居住者のほか、近隣住民にも塗装期間を事前に伝えることが大切です。

マンションを外壁塗装する流れ

マンションの外壁塗装は下記の工程でおこないます。

・足場の設置
・高圧洗浄
・下地処理と養生
・上塗り
・中塗り
・下塗り
・足場解体

外壁塗装では3度塗りが基本です。

塗りムラや塗り残しをなくすことで、密着性と耐久性が高まります。

塗料の性能を十分に発揮させるためにも重要です。

マンションは定期的な外壁塗装が必要

マンションの外壁は入居率にもかかわるため、定期的な塗装で美観を保つことが大切です。

塗装を怠ると劣化が進みマンション自体に影響を及ぼす恐れがあります。

気になる症状があるなら早めに業者へ相談し、外壁塗装が必要かどうか判断してもらうことがおすすめです。

ただし、塗装業者のなかには悪徳業者もいるため慎重に選ぶ必要があります。

豊富な施工実績をもち、口コミ評判の良い優良業者へ依頼してください。

▼関連記事
アパートの外壁塗装成功のコツを紹介!費用相場や注意点を解説

監修者プロフィール
間中明世

マナカリフォーム株式会社
代表取締役 間中明世

保有資格:

足場作業主任者・石綿作業主任者・石綿含有建材調査者・アステックペイント技術研修会 修了

業界歴・経歴:

塗装工事に従事し13年以上。1,000棟以上の塗装工事に携わり独立後は千葉市/四街道市で674棟以上の塗装工事を実施

出身地:

千葉県千葉市稲毛区

私は8年間、下請けの現場作業員として勤務していました。
仕事自体は好きでしたが、元請けの仕事のやり方で何度か嫌な思いをした経験があります。例えば本来正面の1面だけでよい足場を、4面にかけて不要な費用を発生させるなどです。その他にもお客様への向き合い方で大小さまざま、疑問に感じることがありました。ただ元請け先との関係から何も言い出せない、そんな現状に悩み続ける毎日を過ごしておりました。
「もっと誠実にお客様と向き合いたい」「工事で失敗する方を減らしたい」
という想いが日に日に強くなり、マナカリフォーム株式会社を立ち上げるに至りました。
創業時の想いと「常に誠実・正直」を信念に、お客様を裏切らない仕事をお約束します。

お気軽にご相談
お問い合わせください!

外壁 外壁
屋根 屋根
防水 防水

専門スタッフが、親身にお話を伺います!

どんなご質問にも
丁寧にご説明します!

豊富な仕入れ量で
コストカットできます!

ご相談・お見積もりは
無料です!

お電話でのお問い合わせ お見積もり・ご相談無料!24時間受付中!